くらし情報『米津玄師を超える!?『イノセンス』主題歌で注目の『King Gnu』とは』

2019年2月2日 17:30

米津玄師を超える!?『イノセンス』主題歌で注目の『King Gnu』とは

昨年の音楽業界は、ネットを中心に若者の間で大ブレークし、圧倒的な存在感を示した米津玄師の話題で持ち切りだった。しかし2019年、早くも“米津キラー”として、『King Gnu(キングヌー)』に音楽ファンがハマりまくっているという。

1月16日にメジャーデビューアルバム『Sympa』をリリースしたばかりだが、インディーズ時代から「鬼才集団」と呼ばれていた「King Gnu」。『バズリズム02』(日本テレビ系)の『これはバズるぞ!2019』で堂々1位に輝くなど、今年のミュージックシーンを早々に席巻する勢いだ。

「16日に発売したメジャーデビューアルバムはiTunes Store総合1位、オリコンデイリーランキング第3位と順調な滑り出しでした。坂口健太郎主演の土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)の主題歌で曲を聴いた人もいるでしょう。新人としては異例の抜粋と話題になっています。米津玄師のアルバムにも参加していることから、米津経由でハマる人が増えていますね』(音楽ライター)

■ トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル

ボーカルを担当する常田大希は東京藝術大学出身で、学生時代はチェロを専攻。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.