くらし情報『“期待の星”を卒業できない錦織圭…海外人気も急降下?』

2019年2月3日 11:04

“期待の星”を卒業できない錦織圭…海外人気も急降下?

錦織圭

(C)まいじつ

テニスの大坂なおみが全豪オープンを制覇した。全米に続いての快挙、劣勢に陥っても自分を見失わなかった「オトナの戦い方」はさすが。精神面でも大きな成長を遂げたようだ。

それに対し、“子どものまま”なのが、全豪オープン・準々決勝を途中棄権した29歳の錦織圭だ。

「四大タイトルの1つである全豪オープンの準々決勝まで上り詰めたので、世界ランキングを9位から7位に上げました。今大会で錦織の決勝進出を予想する海外メディアもあったのですが…」(専門誌記者)

ベスト8進出はもちろん素晴らしい結果。しかし、もはやそこで満足するようなレベルではなかったはず。準々決勝の相手、ジョコビッチにはこれで15連敗。試合開始早々から「痛み」を感じたのか、第1セット終了時からトレーナーに右太股を診せ、第2セットが「1-4」と突き放された時点で、ジ・エンドとなった。

■ 残念感が漂っている…

「その前から、イヤな予感はあったんです」(同・記者)

大会直前、有力選手がメインプレスルームに招かれ、大会への意気込みなどを語るメディア会見がある。テニス報道では毎度おなじみの恒例行事であり、そこに錦織も招かれたのだが、屈辱的な扱いを受けていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.