くらし情報『イモトアヤコに『イッテQ!』スタッフのイジメが「胸糞」「もはや怖い」』

2019年2月5日 11:00

イモトアヤコに『イッテQ!』スタッフのイジメが「胸糞」「もはや怖い」

イモトアヤコ

(C)まいじつ

2月3日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でのスタッフの行動に、視聴者から非難の声が殺到している。

この日の番組は人気企画『イモトワールドツアー』を放送し、イモトアヤコが中国・ハルビンへ。1月の平均気温がマイナス19℃という極寒の同市で、名物イベントという寒中水泳に挑むこととなった。

本人は「やりたくない」と露骨に嫌がっていたが、出演中のドラマ『家売るオンナの逆襲』(同系)の番宣ができると聞き、渋々ながらもこれを受け入れることに。「1メートル泳ぐごとに1秒の告知タイム獲得」というルールのもと、早速スクール水着に着替えていく。

しかし、プールは屋外のため、イモトは入水前から「寒い!」「ヤダぁぁぁ!」と大絶叫。飛び込み後もプール脇のはしごへ一直線に向かい、記録は6メートルに終わってしまった。

■ “リアクション”を撮りたい名ばかりの告知

プールから上がったイモトは現場スタッフに抱えられ、上着をかけられながら暖かい小屋へ。すると、番組スタッフがすぐさま駆け寄り、「イモトさん6秒!はいスタート!」と告知タイムの開始を急に宣言した。

イモトは寒さのため咳き込むばかりで、一言もしゃべらないまま告知は終了。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.