くらし情報『平成30年間『CDシングル』セールストップ10の“共通点”とは?』

2019年2月10日 11:04

平成30年間『CDシングル』セールストップ10の“共通点”とは?

平成30年間『CDシングル』セールストップ10の“共通点”とは?

(C)Raisa Kanareva / Shutterstock

平成の音楽シーンを振り返ると、CDバブルといわれる時代があった。平成30年間でどんなCDが売れたのか振り返ってみよう。

昨年末、『オリコン』が発表した平成30年の音楽ランキングによると、シングルセールスのトップ10は以下の通り。

  • 世界に一つだけの花(SMAP)312.6万枚
  • TSUNAMI(サザンオールスターズ)293.6万
  • だんご3兄弟(速水けんたろう茂森あゆみ)291.8万枚
  • 君がいるだけで(米米クラブ)289.5万枚
  • SAY YES(CHAGE&ASKA)282.2万枚
  • Tomorrow never knows(Mr.Children)276.6万枚
  • ラブ・ストーリーは突然に(小田和正)258.8万枚
  • LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)248.9万枚
  • YAH YAH YAH(CHAGE&ASKA)241.9万枚
  • 名もなき詩(Mr.Children)230.9万枚
  • 「『世界に一つだけの花』は唯一トリプルミリオンを記録していますが、もともとは290万台でした。2016年にSMAPが解散を発表した後、ファンによる300万枚突破を目標にした購買運動が起こり、達成されたのです」

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.