くらし情報『宇垣美里アナ『セクハラ』被害!? TBS退社の理由は日常的なイジメか』

2019年2月11日 10:30

宇垣美里アナ『セクハラ』被害!? TBS退社の理由は日常的なイジメか

宇垣美里

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

TBSを退社することを発表した宇垣美里アナウンサーが、2月5日『有田哲平の夢なら醒めないで』(同系)に出演。番組中、社内でセクハラを受けていたことをニオわせる発言が飛び出した。

今回は「私たちを知って!TBS女子アナSP」と題し、同局アナウンサーたちが日頃の本音を大暴露。宇垣アナも自身の評価や不満を語り、局内で「宇垣はもう終わった」と評されることが多く、ショックを受けていると明かした。

さらに、「聞く必要がないことに関しては『何か言っているな~』とか聞き流した方が精神衛生上いいと思って」と語る宇垣アナは、周囲の声によるストレスを感じないように「頭の中でマイメロディになって現実逃避」しているとのこと。「『もっと男を知った方がいい』とか、『もっと体のラインが出る服の方がいい』とか言われても、それは私の好みじゃないので『マイメロに何言っているのかな?暇なの?』と思っています」と独特の発散法を明かし、出演者一同は笑いに包まれていった。

■ 普通に“セクハラ案件”と言えそうで…

サラっと不満を口にした宇垣アナだったが、よく聞くと気になる表現が。彼女のトークによって、「もっと男を知った方がいい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.