くらし情報『ベッキーの“キャラ変”に主婦層ブチ切れ!「邪魔過ぎる」「痛々しい」』

2019年2月12日 11:00

ベッキーの“キャラ変”に主婦層ブチ切れ!「邪魔過ぎる」「痛々しい」

ベッキー

(C)まいじつ

タレントベッキーが、1月30日と2月6日の2週にわたり『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。沈黙を破って徐々にバラエティー復帰を果たしているが、視聴者からはいまだ批判的な反応が目立っている。

ベッキーが出演したのは、洋服の整理に悩む主婦のもとを訪れ、クローゼットの整理術を紹介するコーナー。ロケにはアドバイス役のスタイリストが同行し、不要なジーンズを分ける法則やブーツのコーディネート術を伝授していった。

ロケ中のベッキーは妙にハイテンションで、ジーンズの法則を予想する場面ではガヤ芸人顔負けの“にぎやかし”を披露。その後も身振り手振りを交えたオーバーリアクションで場を盛り上げ、同行した『ハリセンボン』よりもベッキーが印象に残るVTRとなった。

■ 自粛したことで“時代遅れ”の存在に?

周知の通り、ベッキーといえば2016年1月に発覚した“ゲス不倫”騒動以降、活動自粛によって表舞台から遠のいたタレント。しかし、ここ最近は少しずつだがテレビへ復帰しつつあり、2月10日には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にも出演している。

言うまでもなく、昼の番組やゴールデンタイムのバラエティーは多くの注目が集まる場所。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.