くらし情報『久慈暁子アナ『大谷翔平』単独取材に失敗で“スポ担失格”が確定!?』

2019年2月14日 07:31

久慈暁子アナ『大谷翔平』単独取材に失敗で“スポ担失格”が確定!?

久慈暁子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

フジテレビの“クジパン”こと久慈暁子アナの評価が急降下だという。久慈アナは、MLBのア・リーグ最優秀新人選手賞を獲得した大谷翔平に「最も近い女子アナ」と注目を集めてきた。

「久慈アナは大谷と同い年で、同じ岩手県奥州市の出身。郷土の誇りということで、2014年、同市の広報誌の企画で顔を合わせ、対談したことがあります。同席した小沢昌記市長が『絵に描いたような美男美女』と大絶賛するなど、ロマンスの予感さえ漂ったほど。お互い共通の知人がいるということで、その新密度も話題になりました。しかし、そんな華やかな話も、今や完全に過去話です」(スポーツ紙記者)

メジャー1年目の凱旋であり、当然ながら大谷には久慈アナが“単独インタビュー”するものと思われた。しかし、いつまでたってもその気配はない。

「どうやら大谷側が、久慈アナの取材を嫌がったといいます。取材を受ければ2人の関係を騒がれる。2人は付き合っていないようですし、取材を受けた時点で“交際話”が独り歩きする可能性大。そのため、逆に大谷は久慈アナの取材だけは受けないと判断したそうです」(同・記者)

■ アナウンサーとしての実力不足が露呈

久慈アナは2017年の入社。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.