くらし情報『加藤綾子『新ニュース番組』で「億円単位」にも合意できない理由』

2019年2月14日 07:30

加藤綾子『新ニュース番組』で「億円単位」にも合意できない理由

加藤綾子

(C)まいじつ

“カトパン”こと加藤綾子が、フジテレビと「億単位」で契約するとウワサされている。加藤は来る4月より、夕方ニュース(番組名未定)の新MCに就くことが発表されたばかりだ。

「完全単独MCとして仕切るのか、それとも男性の局アナ、もしくは男性キャスターを入れて2枚看板のようにするのか。あるいは月~金、週5日出てくるのか、4日なのか、いまひとつハッキリしません」(女子アナライター)

同じくフリーの有働由美子が昨年、日本テレビの『news zero』のキャスターに就く際、ギャラ年4億5000万円という報道も出ていた。

「さすがに4億円を超えるなんてあり得ません。例えば人気キャスターだった久米宏が絶頂期に『ニュースステーション』(現・報道ステーション=報ステ)のギャラが5億円だったといわれます。しかも、その後視聴率が下がり12~13%になった。するとギャラは3億5000万円になったといいます。故・筑紫哲也氏は、1989年のバブル期にTBSの『筑紫哲也NEWS23』のキャスターになり『都内で家1軒買えない』と語り、ギャラ8000万円と推測された。有働に4億円以上払うというのはウソっぽ過ぎ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.