くらし情報『テレビの闇?なぜ『ケンミンSHOW』は“嫌われタレント”ばかり出るのか』

2019年2月14日 10:30

テレビの闇?なぜ『ケンミンSHOW』は“嫌われタレント”ばかり出るのか

と、出演するたびに罵声が飛び交う。

■ コストカット重視で好感度は二の次

「そもそも番組のMCが、セクハラ疑惑のみのもんたと、嫌われ女性タレントの代表格・久本雅美ですからね。他の番組に比べてこの番組の視聴者は、好感度を気にしない人が大半なのだと思います。そのため、ゲストに嫌われ者が出ることをスタッフが気にせず、こんなキャスティングになっているんですよ」(芸能記者)

しかし、なぜ狙ったように好感度が低いタレントばかり集まるのだろうか。

「人気のないタレントは、他の番組に呼ばれていない分、安価で仕事を請け負ってくれます。『ケンミンSHOW』は大勢のタレントを呼ぶ番組ですから、1人1人のコストを抑える必要があるため、そのような嫌われ者を多く呼んでいるのではないでしょうか」(同・記者)

嫌われ者にとっては、ありがたい存在である『ケンミンSHOW』。この先のキャスティングもある意味注目だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.