くらし情報『危険!子どもの精神を崩壊させる『有害』YouTubeの罠』

2019年2月18日 19:00

危険!子どもの精神を崩壊させる『有害』YouTubeの罠

危険!子どもの精神を崩壊させる『有害』YouTubeの罠

(C)fizkes / Shutterstock

近年、若者世代の“テレビ離れ”が加速しているといわれているが、その傾向はさらに強くなっている。今では小学生のメイン視聴はテレビよりもYouTubeで、ヒカキンはじめしゃちょーなどに代表されるユーチューバーは、芸能人以上の人気を誇っている。

しかし、YouTubeが子どもたちに大人気になればなるほど、その裏側では数々の問題が噴出しており、多くの親たちが頭を抱えている。

「昭和の時代には親が子どものテレビの視聴時間を厳しく管理するなど、一定のルールが定められていました。しかし、現在では、多くの親が子どものスマホによる動画視聴に制限を設けていないのです。その理由としては、スマホさえ与えておけば、その間は自分で自由な時間を持てることや、自分自身もスマホを常にいじっているため、子どもに対して強く言えないというのがあります」(教育ジャーナリスト)

子どもに一番人気のヒカキンの動画は、有害な内容が含まれないことでも有名で、親が子どもに安心して見せられるコンテンツとなっているが、一方で、好奇心旺盛な子どもが有害動画に影響を受けてしまうケースが急増しており、社会問題になっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.