くらし情報『“闇の芸能界”にも光はある!事務所移籍に“成功”した珍しい芸能人たち』

2019年2月16日 19:00

“闇の芸能界”にも光はある!事務所移籍に“成功”した珍しい芸能人たち

西島秀俊

(C)まいじつ

芸能界では、事務所を退所すると仕事を“干されてしまう”といわれている。実際、能年玲奈(現・のん)や、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾などを見れば一目瞭然だ。

しかし中には、事務所を退所して成功した例もある。

現在放送中の人気ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)には、若手女優の福原遥が出演している。彼女は子役時代に『クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!』(NHK)に“まいんちゃん”として出演し、“大きなお友達”から大人気を獲得した。しかし、その人気とは裏腹に、他番組で見る機会は少なかった。

そんな中、福原は2014年に所属事務所を移籍。すると、多くのドラマに出演するようになり、一部では主演も果たしている。

「福原の場合、子役時代に所属していた事務所は、子役専門のような事務所でした。そのため、大人になるにつれ、他の事務所へ移籍することに。円満な移籍のようなので、特に干されることもなかったのでしょう」(芸能記者)

■ 円満遺跡じゃなくとも光はある

このような円満移籍ではなくとも、成功している例はある。

女優の真木よう子は、前事務所と契約問題のトラブルの末に退所。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.