くらし情報『ビートたけしに“干され”危機 !? 独立するも出演番組すべて大不評』

2019年2月17日 10:31

ビートたけしに“干され”危機 !? 独立するも出演番組すべて大不評

ビートたけし

(C)まいじつ

2月6日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)に生出演したビートたけしは、「いいね、事務所独立すると。お金が取られない」と経済的な潤いを明かしていた。しかし、それも長くは持たなそうだ。

たけしは昨年4月にオフィス北野から独立して新事務所で活動中。現在レギュラー番組6本を抱え、大河ドラマ『いだてん』にも出演している。

現在たけしの仕事の窓口は、5年前に一部週刊誌で“愛人”と報じられた18歳年下のビジネスパートナーの女性が務めているらしいが、その“愛人”があれこれ仕事に口出ししているというウワサも。

■ 世界の北野もいまや“時代遅れ”で“キレがない”

そんな中、2月14日の『女性自身』は、たけしがリストラ危機にあると報じた。記事によるとここ数年、民放各局の制作費が軒並み削減される中、新事務所の方針でたけしのギャラは1本200~300万円で据え置き。だが、高額ギャラに見合わない視聴率で、放送開始から22年を迎えるレギュラー番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)が今秋の改編の標的になってしまったという。

また、出演中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』も、大河史上最速の放送6話で視聴率が“1ケタ落ち”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.