くらし情報『川栄李奈『芸能生命』の危機! 不吉すぎる「ジンクス」の恐怖…』

2019年2月18日 17:30

川栄李奈『芸能生命』の危機! 不吉すぎる「ジンクス」の恐怖…

川栄李奈

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『TOKIO』の松岡昌宏が主演する人気ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)が、4月から第3シリーズを放送することが分かった。

同ドラマは2016年10月に第1シリーズを放送し、松岡の女装姿が話題となった他、コミカルながらもミステリアスな作風で人気を獲得した。昨年4月には第2シリーズも放送し、今回は好評を受けて三度目の連ドラ化となった。

また、ミタゾノは短い言葉で核心を突く役柄のため、ペアを組む若手家政婦はストーリーを補足する重要なポジションを担っている。これまで、第1シリーズは清水富美加、第2シリーズは剛力彩芽が起用されたが、今回は新たに元『AKB48』の川栄李奈がペアの家政婦役に起用されている。

そして問題となっているのが、このペア家政婦にまつわる不吉なジンクス。既に勘付いた人もいるかもしれないが、同ドラマ出演後の清水と剛力は、ともに“あらぬ方向”へと走ったのだった…。

■ 予想のはるか上をブッ飛んだ“ペア家政婦”たち

「第1シリーズが終了したわずか2カ月後、清水は突如として芸能界からの引退を宣言。同時に宗教団体『幸福の科学』の出家信者として、『千眼美子』の名で宗教活動に専念する衝撃の発表をしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.