くらし情報『“逆風”の広瀬すずを救う!? 朝ドラ主題歌に『スピッツ』起用』

2019年2月23日 11:01

“逆風”の広瀬すずを救う!? 朝ドラ主題歌に『スピッツ』起用

広瀬すず

(C)まいじつ

4月1日スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌『優しいあの子』を、4人組ロックバンド『スピッツ』が務めることが発表された。

ボーカルの草野マサムネは「記念すべき朝ドラ100作目、大好きだった『おしん』や『あまちゃん』のようにインストがいいのでは?とも考えましたが、今回は歌ありです」とコメントしている。

「現在放送中の『まんぷく』の主題歌を務めている『ドリカム』は、『張り上げ声が朝からうるさい』などの意見が多く聞かれるほど不評ですが、『スピッツ』特有の爽やかな楽曲であれば、むしろ歌ありでも朝ドラにピッタリでしょう。『チェリー』や『空も飛べるはず』に負けないヒット曲になることが今から期待されています」(音楽誌ライター)

この発表に喜んでいるのは、何も『スピッツ』全盛期を知る30~40代のファンばかりではない。その「なつぞら」でヒロインを務める広瀬すずこそが、あるいは最も喜んでいるのでは、という話もある。

「『ゴリ押し女優』などといわれ、もともとアンチの多い広瀬ですが、近ごろはますます人気が低迷しています。加えて、昨年末の紅白歌合戦で露呈した司会のつたなさ、CMキャラを務めていた『レオパレス21』の施工不良問題から来るイメージダウンなど、完全に逆風が吹いている状況です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.