くらし情報『五股『ゲス不倫』で地に堕ちた乙武さんの「新しい恋」を危ぶむ声』

2019年2月23日 07:31

五股『ゲス不倫』で地に堕ちた乙武さんの「新しい恋」を危ぶむ声

五股『ゲス不倫』で地に堕ちた乙武さんの「新しい恋」を危ぶむ声

(C)William Perugini / Shutterstock

『五体不満足』の著書で知られる乙武洋匡氏が、かねて交際をウワサされていたハーフ美女Nさんとのデートを発売中の『女性自身』(2019年3月5日号)に報じられ、話題になっている。

乙武氏は2016年に“五股不倫”が発覚し、妻と離婚。関係者の話では「俺の面倒を見ないと障害者虐待防止法で訴えるぞ」などと暴言を吐き、妻はそのあまりの“モラハラ”ぶりや奔放な女性関係に耐えられず、逃げるように離婚したという。

今回、デートを報じられたハーフ美女は1995年生まれの23歳で、子どもの英会話教室などを主催する実業家。現在は在籍している早稲田大学を休学しているというが、卒業後は乙武氏との結婚も視野に入れているようだ。

不倫や元妻へのモラハラ問題で、かつての誠実なイメージが一気に地に落ちた乙武氏を、今さらながら支えるハーフ美女とは一体どんな人物なのだろうか。

「Nさんはチェコと日本人のハーフで、乙武氏とは氏が主催するサークルで知り合ったそうです。多文化共生を子どもたちに知ってほしいと、自ら英会話、多文化教室を設立し、実業家としても活躍しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.