くらし情報『明石家さんま『公開イジメ』番組に「老害がひど過ぎる!」の声も』

2019年2月25日 17:30

明石家さんま『公開イジメ』番組に「老害がひど過ぎる!」の声も

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

2月19日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)での明石家さんまの態度に、ネット上で非難が集中している。

この日の番組サブタイトルは、『食に異常にこだわる有名人が大集合SP』。こだわるゲストに加え、こだわらないゲストも集まり、それぞれの持論を語り合っていった。

番組冒頭、今回が初出演となる大相撲の新入幕力士・照強(てるつよし)に触れたさんまは、「先輩が十両やったら君が偉そうに言えんのやろ?」と質問。すると、照強は「逆に、今まで『うっとうしいな』って思ってたことが〝ありがたみ〟に感じるときがあるんですよね」と謙虚に答え、ゲスト一同はうなずいて関心する様子を見せた。

しかし、さんまは食い気味に「えっ、何が?」と割って入り、「ええ話なんていらん言うたやろ!」とチャカすようにコメント。『よゐこ』の濱口優から「ええ話に『何が?』はヤバいですよ」「人格疑われますよホンマ」とのツッコミを受けたが、直後も照強に同じ話をさせ、「何が?」と尋ねる〝天丼〟のボケを見せた。

■ 他人に厳しいMCさばきに視聴者反発

その後もさんまは、「水もおしぼりも出さず20分も待たされた店にイラッとした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.