くらし情報『元日テレ・上田まりえの“一時休養”にメンタル崩壊を心配する声』

2019年3月3日 11:03

元日テレ・上田まりえの“一時休養”にメンタル崩壊を心配する声

元日テレ・上田まりえの“一時休養”にメンタル崩壊を心配する声

(C)l i g h t p o e t / Shutterstock

元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえが、『5時に夢中!』(TOKYOMX)のアシスタントを一時休養すると、所属事務所が2月25日、公式サイトで以下のように発表した。

《いつも上田まりえを応援いただき、ありがとうございます。このたび、レギュラー出演中のTOKYO MX『5時に夢中!』(月曜日~木曜日アシスタント)を一時休養することになり、ご報告させていただきます。先週2月18日(月)、生放送本番前に発熱・ふらつきなどの症状が悪化し医師の診察を受けたところ、疲労の蓄積が原因とのことで、21日(木)まで番組をお休みさせていただきました。(中略)『5時に夢中!』での毎日の生放送は、体調が万全に回復するまでは休養させていただくこととなりました。復帰の時期につきましては、医師の指導を仰ぎながら判断していく予定でおります》

上田は2009年、日本テレビにアナウンサーとして入社。16年に退社した後はマルチタレントに転身し、同年12月22日から『5時に――』にアシスタントとしてレギュラー出演している。

当初はインフルエンザという説明だったが、その後、体調不良と変更になったことや、休養する前日まで元気な様子だったことから、ネット上では番組改編を控えた〝緊急降板説〟もウワサされているが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.