くらし情報『河野景子が「良いおかみさん」だったアピールも批判続出』

2019年2月27日 11:05

河野景子が「良いおかみさん」だったアピールも批判続出

河野景子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月26日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、元貴乃花親方の元妻・河野景子が出演。周囲から離婚の経緯を問われたものの、具体的に答えることはなかった。河野の出演に視聴者は反感を覚えたようで、SNSには河野を批判する声が相次いでいる。

河野は同番組初出演。さんまとは『行列のできる法律相談所』(同)以来の共演で、元貴乃花親方との離婚後は初共演となった。河野は「離婚した後も連絡は取っている」と明かし、さんまは「離婚してからも連絡することはあるよな」と共感した。

番組途中には、河野が貴乃花部屋の「おかみ」だった時代の話も披露。部屋内の「縦関係」の厳しさについて問われると、親方が怒った際に「止めに入ってました」と明かす。親方が弟子に怒る際は弟子とともに「怒られる側」に回ることで、弟子側のメンタル維持に努めていたと明かした。

■ 「おかみ」経験談披露も…離婚の経緯を明かさず

相撲部屋時代の話を口にしたことを「チャンス」と思ったのか、同じくゲスト出演していた出川哲朗は「じゃあ、なんで別れちゃったんですか」と核心に迫った。河野は思わず口を開けて笑ったが、離婚の真相は口にせず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.