くらし情報『『尾畠さん断念…』のニュースに「ミヤネ屋が責任取れや!」の声殺到!』

2019年2月27日 17:30

『尾畠さん断念…』のニュースに「ミヤネ屋が責任取れや!」の声殺到!

宮根誠司

(C)まいじつ

東京から自宅のある大分まで約1100キロの道のりを徒歩で帰宅していた〝スーパーボランティア〟尾畠春夫さんが、途中の静岡県浜松市内で断念した。

尾畠さんは『プライムニュースイブニング』(フジテレビ系)の取材に対して「歩道にも車道にも車を止める人がいて、人も歩けない自転車も通れない状態となり、これは異常事態だなと。私は来てくれた人が悪いとか、なんだかんだじゃないんです。総合的に見て交通事故になるなと思ったから。人の命には換えられないから。幼い子ども、高齢者の命にしても。もう、今回はこれで打ち切ろうと思いやめました」と断念した理由を語った。

尾畠春夫さん“大分まで歩いて帰る旅”断念 わが家に「恩返ししたい」

ネット上で行方不明とまで伝えられ、情報が錯そうする中、当の尾畠さんの姿は25日、自宅のある大分・日出町にあった。#FNN pic.twitter.com/5n6sJ5841r

— FNN.jpプライムオンライン (@FNN_News) February 26, 2019

https://platform.twitter.com/widgets.js

ネット上では《さすが尾畠さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.