くらし情報『結成4年目の結論!『欅坂46』は結局『乃木坂』を超えられない!』

2019年3月3日 11:01

結成4年目の結論!『欅坂46』は結局『乃木坂』を超えられない!

欅坂46 平手友梨奈

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

AKB48』公式ライバルの『乃木坂46』に次ぐ「坂道シリーズ」第2弾として、2015年に結成された『欅坂46』。女性アーティストのデビュー曲としては歴代1位の売り上げを記録するなど勢いに乗っていた彼女たちだが、ここへ来て顕著な失速が見られている。

「欅坂」の異変が顕在化し始めたのは、昨年後半ごろのこと。8月7日、1期生として結成当初からグループの中心を担ってきた今泉佑唯が「私なりに悩んだのですが、とても心苦しい決断をせざるを得なくなってしまいました」と公式ブログで脱退を表明。11月には同じく1期生の人気メンバー・志田愛佳の卒業も発表されたが、公式サイトでの告知がたった3行の簡素な文章だったことで、「何かあったんじゃないか」「闇が深い」などと話題になっていた。

エースでセンターの平手友梨奈も、昨年は年初以来ケガや体調不良を理由とした活動休止を連発。9月には小栗旬北川景子といった豪華俳優陣を従えて初主演した映画『響 -HIBIKI-』が公開されたが、興行収入は6億円に届かない失敗に終わってしまった。

■ 『欅坂はしょせん〝中二病〟的』

一方の「乃木坂」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.