くらし情報『花田優一渾身の“絵画”に「暇があるなら靴作れ!」と辛辣な声』

2019年3月6日 10:30

花田優一渾身の“絵画”に「暇があるなら靴作れ!」と辛辣な声

花田優一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

自称靴職人の花田優一が去る2月24日にブログを更新。その内容が話題になっている。

花田は「でっかいキャンパスが届いた!100号」とつぶやきつつ写真を投稿し、「大きなキャンパスを目の前にすると不安になってその何て言うかじゅくじゅく感が最高掘り出せ!!」とアーティスト気取りでつづった。

ブログのコメント欄には「優一さん、カッケーぜよ」「その美的センス!素敵です!いいのできますように!」「君は男の鑑だ」「とても楽しみです。優一さんの思いのたけが、キャンバスの中で大暴れしている作品」など、花田の絵を楽しみにする声が寄せられた。

だが、ネット上では、

《靴作らないの?》
《靴より絵でもうけるつもりなのかね》
《絵を描いてるヒマがあるなら靴を作れ》
《それ買う金はどこから出てるの。ママか?絵なんか描くより自立しろ》
《もう何を言ってもやってもいいから、黙って靴作れ、としか思わないわ》

などと批判の声ばかり。しかも、

《何やっても中途半端だなー靴はどうした?この絵も完成できるのかな》
《絵の才能もないよ。何でも中途半端》
《絵もヘッタクソだったのに?》

などと、絵についてもボロクソな意見ばかりだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.