くらし情報『「すっげぇ自分勝手」市川猿之助のロケ態度にドン引きの声続出』

2019年3月5日 11:15

「すっげぇ自分勝手」市川猿之助のロケ態度にドン引きの声続出

「すっげぇ自分勝手」市川猿之助のロケ態度にドン引きの声続出

(C)Axel Alvarez / Shutterstock

歌舞伎俳優の市川猿之助が、3月4日放送の『帰れマンデー見っけ隊』(テレビ朝日系)3時間スペシャルに出演。『タカアンドトシ』らとともに小旅行に出掛けるロケに挑戦した。共演者を引き連れテキパキと行動する姿に視聴者からは驚きの声が出たが、「友達にしたらウザいタイプ」と呆れ声も聞こえている。

この日は市川、「タカトシ」に加え、市川の弟子やトリンドル玲奈が登場。伊豆を歩きながら飲食店を巡りつつ、現地の名イベント「河津桜まつり」を観覧するロケを行った。

■ 時間に几帳面な横顔見せ、ロケ隊を先導

徒歩でロケ地を巡る企画は同番組恒例だが、いつものロケとは勝手が違ったようだ。「巡業で名所を見て、何時に楽屋に入るかを計算していた」という市川は、常に時計を見ながら所要時間を計算。早足でロケ隊を先導していた。山あいの道から海が見え、『ロッチ』の中岡創一が「ちょっと海、行きましょう」と寄り道を提案すると、「ちょっとね」「寄り道をするのであれば早足で」と促すなど、時間に几帳面な顔を見せた。

飲食店に入ると、すぐさま店主を呼び出し「初めて来たから何を食べていいか分からない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.