くらし情報『TBSか?『TOKIO』松岡昌宏が“ヤラセ”に加担した過去を激白!』

2019年3月8日 11:00

TBSか?『TOKIO』松岡昌宏が“ヤラセ”に加担した過去を激白!

松岡昌宏

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月3日、『TOKIO』の松岡昌宏がラジオ番組で「ヤラセ論」を語り、ネット上で話題になっている。

この日、リスナーから届いた質問メールに答えていた松岡は、話の流れでバラエティー番組の作り方に言及。現在は自身がテレビに出始めたころより「オープンになっている」とした上で、「(昔は)『これヤラセじゃね?』っていうのがいっぱいあったけど、でもヤラセっていうのは〝演出〟なんです(笑)。そうやって育ったんです僕らは」「だからその演出は今でも、これからもきっとあるんです。なぜなら、それがテレビだから」と〝ヤラセ〟に肯定的な発言を残した。

さらに、バラエティーには番組を面白くする〝塩コショウ〟が必要だと話す松岡は、「すごい苦手でした」「何かお芝居してるような気持ちがあって…」と心苦しく感じていた過去も告白。続けて「でも今は逆に、ウソじゃないように、ちゃんとあったことしかやらないようにしてます」と現在の心境を語り、過去に〝ヤラセ〟に加担していたことを認める形となった。

■ タイトルに反した〝皮肉過ぎる〟アノ番組?

一連の発言はすぐさま話題となり、ネット上では「どの番組を指しているのか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.