くらし情報『「ずっと死にたいと思ってた」自殺を考えていた意外な芸能人たち』

2019年3月9日 10:57

「ずっと死にたいと思ってた」自殺を考えていた意外な芸能人たち

山田孝之

(C)まいじつ

今では華々しく活躍しているが、一時は大きく病んでいた芸能人も多数いる。中には「自殺」を考えていた人までいるという。

『KinKi Kids』の堂本剛は、パニック障害を発症していた当時を振り返り、「10代のころは毎日死にたいと思っていた」と明かしたことがある。パニック障害といえば『Sexy Zone』の松島聡、『King&Prince』の岩橋玄樹などジャニーズの後輩も告白し、大きな話題になった。多くのファンを抱え、何不自由なく暮らしているように見えるジャニーズアイドルでさえ、精神的にキツくなるのは意外だった。

超売れっ子俳優の山田孝之も死を考えたことがあるそうだ。2015年に放送された『オトナの!』(TBS系)へ出演した際、山田は「人が嫌で閉鎖的だった。それこそずっと死にたいと思っていた」と20代当時を振り返っていた。

また、山田は27歳で自殺したミュージシャンのカート・コバーンに心酔していた時期があり、その点から自殺を考えたこともあるという。今でこそ多くの芸能人と仲良くしている山田だけに、自殺まで考えていた過去があるのは衝撃的だ。

■ 自殺未遂の人気者たち…

女優の清水富美加(千眼美子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.