くらし情報『松本莉緒“枕営業告白”に『乃木坂46』ファン心配「状況が似てる…」』

2019年3月10日 11:02

松本莉緒“枕営業告白”に『乃木坂46』ファン心配「状況が似てる…」

乃木坂46

(C)まいじつ

女優の松本莉緒が3月5日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、過去に起きた〝貞操の危機〟を明かした。

松本はまだ11歳だった1994年、「松本恵」名義で芸能界デビュー。正統派美少女的ルックスと、ドラマ『ガラスの仮面』(テレビ朝日系)などで見せた抜群の演技力でブレークを果たしたが、98年に突然〝引退〟している。

「当時は〝ポスト広末涼子〟ともいわれ、まさに人気絶頂のさなかでした。事務所とのトラブルが囁かれてもいましたが、実際は高校入学を機に、勉学に集中するためというのが真相だったようですね」(芸能ライター)

事実、高校を卒業した後の2002年、19歳で現在の「松本莉緒」に改名して復帰している。

しかし、ここ数年は女優活動が激減。番組内での松本の発言によると、仕事のオファーはありながらもほとんど断りを入れているのだという。続けて語ったその理由が衝撃だ。

松本は20代だったある夜、「自分のやりたい仕事に近い人」から「アラブの王族からの指名だから来て」と、電話で呼び出された。出向いた先はクラブのVIPルーム。呼び出した人物は「一番端の人は一番お金を持っているからよろしく」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.