くらし情報『元『乃木坂46』西野七瀬にAKBと同じ“卒業失敗”の予感』

2019年3月12日 07:30

元『乃木坂46』西野七瀬にAKBと同じ“卒業失敗”の予感

西野七瀬

(C)まいじつ

元『乃木坂46』の西野七瀬に〝前途多難〟説が浮上している。彼女は昨年9月にグループからの卒業を発表し、去る2月のコンサートで乃木坂としての全活動を終えたばかり。しかし、大成しないとされる『AKB48』卒業組と同じ〝ニオい〟が漂っているとの見方をされているのだ。

「AKBは〝会いに行けるアイドル〟をコンセプトに専用劇場を持ち、親近感を売り物に結成されました。一方、乃木坂もそれほど方向性は変わらないのですが、専用の劇場はなし。またAKBグループに対して圧倒的に人数が少なく、美女度は上ということになっています。〝選抜総選挙〟には出ないので、必ずしも人気やビジュアルが乃木坂が優位とは言えませんけど」(アイドルライター)

ただAKB出身が成功しないというのは、もはや定説化している。

前田敦子篠田麻理子板野友美……しかりです。いずれも〝元AKB〟の冠で何とかやっている感じでしょう。大看板だった大島優子など、一昨年から昨年まで米国留学。10月に帰国会見を行ったのですが、取材陣から『まだいたんだ』の失笑が出る始末でした」(同・ライター)

もっとも例外もいる。AKB時代には目立つ存在ではなかったが、卒業後に大躍進。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.