くらし情報『強制打ち切り?中居正広MC番組の不自然な最終回に批判が続出』

2019年3月12日 11:20

強制打ち切り?中居正広MC番組の不自然な最終回に批判が続出

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月11日に『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。この日は同番組のプレゼンツ特番として『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います!』が放送された。

中居がMCを務める番組はこの3月、複数終了するとあって、ジャニーズファンは番組サイドや中居からのメッセージがあるのではと期待したようだが、最終回は非常にあっさりとした終わり方に。視聴者からは不満が噴出し「中居が最終回と知らなかったのでは」と想像する声まで出ている。

最終回となったこの特番では、報道をもとに世界のスポーツ選手が獲得している報酬額について紹介。スタジオゲストにはサッカーの大黒将志選手や元プロ野球のG.G佐藤氏らが登場。また広島カープ、埼玉西武ライオンズで活躍し、現在はクリケット選手として活躍する木村省吾選手も出演した。

この日のエンディングでも中居は通常の番組と同じような進行ぶりを披露。最後は木村選手に「クリケットはどこでやってるの?」と、クリケットの試合を観戦したいと示唆。しかし木村選手に「一番大きいところだと、栃木県の佐野というところでやっている」と言われると中居は苦笑い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.