くらし情報『“生理”を擬人化した『生理ちゃん』が何と映画化!』

2019年3月15日 17:30

“生理”を擬人化した『生理ちゃん』が何と映画化!

「あまりの反響から、何と映画化まで決定してしまいました。昨年12月から連載中の『月刊コミックビーム』では、『生理ちゃんはCG?まさかのゾンビアクション!?などなど、気なる点もあるかと思いますが、現在想いを込めて鋭意制作中ですので、ぜひご期待いただきつつ、続報をお待ちくださいませ』とのコメントが載せられています。内容が内容だけに、どんな映画になるのか今から楽しみですね」(エンタメ誌ライター)

もともと、生理に関して積極的に触れることは、日本だけでなく世界各国でも〝タブー視〟される傾向があったが、最近ではその意識も変わりつつある。

文字コードを考案する団体『ユニコード ・コンソーシアム』は、2019年中に59の絵文字を新たに追加すると発表したが、その中に〝赤い滴〟の生理マークも含まれることが分かった。今後はラインやメールなどで絵文字を使うことで、気軽に生理の話ができるようになるかもしれない。

【アイキャッチ画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.