くらし情報『フジテレビが“寒~い”理由判明! ヒドい台本を『霜降り明星』が告白』

2019年3月16日 19:00

フジテレビが“寒~い”理由判明! ヒドい台本を『霜降り明星』が告白

フジテレビが“寒~い”理由判明! ヒドい台本を『霜降り明星』が告白

(C)Alberto Andrei Rosu / Shutterstock

3月11日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した『霜降り明星』が、「手応えのなかった番組ランキング」を発表して話題になっている。

昨年末の『M-1グランプリ2018』で最年少優勝を果たして以降、猛烈な勢いでメディア露出が増えている同コンビ。この3カ月間での番組出演本数は約120本にも上り、今まさに大ブレークの真っただ中にある。

そして今回の「しゃべくり」では、ブレーク後に出演した番組の中で「手応えがなかった」ものを自己採点のランキング形式で紹介。『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)、『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などバラエティー番組を挙げていく中、意外にも「0点」で1位となったのは朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)だった。

■ ディレクター発案の“渾身ボケ”が…

ボケのせいやは「(本人から)言っていいって了解も得てるんで」とした上で、同番組にはボケの台本を考えるディレクターがいると実名で告白。そしてある日、普段は台本のアレンジも許してくれる同ディレクターが、「これだけは絶対やってほしいの!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.