くらし情報『デヴィ夫人『年収200万円』男性との結婚は「愛が消える」発言に賛否』

2019年3月20日 19:00

デヴィ夫人『年収200万円』男性との結婚は「愛が消える」発言に賛否

デヴィ夫人

(C)まいじつ

タレントデヴィ夫人が3月17日のイベントで、自身の著書『選ばれる女におなりなさい』をPRした。2月に発売された同書は、7万部を突破して重版も決まるなど、ヒット作となっている。

デヴィ夫人はそのイベント中、「大好きな年収200万円の男性と、好きでもない年収1億円の男性なら、どちらと結婚すべきか」という質問に対し、「もちろん、年収1億円の男性」と即答した。続けて「愛があれば十分というのは、江戸や明治時代の物資の豊富じゃない時代はいい。この時代では年収200万円の人と結婚したら、『あの人はこんないいものを持っている』となって、尊敬や愛が消える」とも発言。「かい性がある男性は尊敬、信頼できる。愛が生まれてくる。結婚は永久の就職ですから」と、自身の価値観を披露した。

これらの発言に、ネット上では賛否両論が飛び交っている。

《何も間違ったことは言ってない》
《男が収入200万円でも暮らしていける。女が稼げばいい。そんな家は今時、普通にある》
《言われなくてもほとんどの女は分かってるだろ》
《地方じゃ年収300いかない男なんてざらだよ》
《年収200万円で結婚したいとか無責任》
《そもそも、娘が年収200万の男と結婚するのを賛成する親なんていないと思うけど》

また、デヴィ夫人の発言にある「男性」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.