くらし情報『選手での出場は諦めた!? 石川遼『東京五輪』便乗ビジネス模索中』

2019年3月21日 17:30

選手での出場は諦めた!? 石川遼『東京五輪』便乗ビジネス模索中

石川遼

(C)まいじつ

石川遼が低迷する男子ゴルフの人気回復策を打ち出した。その秘策がなかなか評判になっているそうだ。

「27歳とは思えないほどしたたか。政治家のセンスがあるんじゃないでしょうか」(スポーツ協会詰め記者)

石川が打ち出したプロジェクトとは、平たく言えば、〝東京五輪に便乗する〟もの。ゴルフは五輪公式競技なので、本番には世界各国からトッププレーヤーが来日する。観戦イベントやレッスン体験などのごく普通の企画でも、東京五輪に重ねれば、その一環でゴルフに興味のない人の目にも止まるのは必至。石川は東京五輪を巧みに利用し、国内男子ゴルフの注目度を上げようとしているのだ。

「石川自身がファン招待のイベントの先頭に立っている以上、他のプロもやらないわけにはいきません」(専門誌記者)

■ 明日のゴルフ界のために東京五輪に挑戦

しかし、一方でこんな声も聞かれた。

「昨年2月、日本中が平昌冬季五輪で盛り上がっていたころ、石川は地方でのゴルフイベント、講演に奮闘していました。そのとき、『東京五輪に出たい』と発言しています」(ツアー関係者)

石川は「一番近い目標」とも語っていたそうだ。米国ツアーに復帰するよりも、五輪を優先するという意味だが、前回のリオデジャネイロ大会と同じ方法で代表選手が決められるとすれば、「自国内で上位2位」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.