くらし情報『貴乃花『突然の和解』が怪し過ぎる! 裏で手引きする人物とは一体…』

2019年3月22日 17:30

貴乃花『突然の和解』が怪し過ぎる! 裏で手引きする人物とは一体…

元貴乃花・花田光司

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元貴乃花親方の花田光司氏が、3月20日に放送された『ザ・発言X~勝負の1日』(日本テレビ系)に出演し、絵本作家としての活動を始めると発表した。

絵本のテーマは『家族の愛』で、挿絵はお笑い芸人の鉄拳が担当。母の藤田紀子や兄の虎上に対する感謝の思いを込めたという。

また、花田氏は「15で入門してから、弱いところ見せられなかった。46歳で人生折り返し。素直になろうと思いました」と、絶縁状態にある母と兄との関係修復に意欲も見せている。

番組では花田氏の言葉に、ゲストの細木かおり木村多江が目頭を押さえるシーンも見られたが、一方で、ネット民の間では、完全に白けたムードが漂っている。

《ここまでわざとらしい人も珍しいな。完全に絵本の宣伝だろ》
《金のために親子関係を修復ですかw》
《お兄ちゃんと和解してから家族の愛を語れよ》

など、散々な言われようだ。

「花田氏と母、兄との確執は根深いものがあり、今さら簡単に和解するとは思えませんね。根底には〝異父兄弟説〟や〝遺産相続問題〟があり、過去の花田氏の態度を見ても、積年の恨みが簡単に消えることはないでしょう。ここにきて和解をニオわせるような発言をしているのは、金銭的に困窮しているからではないかといわれています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.