くらし情報『『乃木坂46』『あいみょん』…“パクリ疑惑”が浮上した歌手たち』

2019年3月24日 10:55

『乃木坂46』『あいみょん』…“パクリ疑惑”が浮上した歌手たち

乃木坂46

(C)まいじつ

昨年8月に発売され、大ヒットを記録したシンガーソングライター・あいみょんの楽曲『マリーゴールド』は、90年代風のどこか懐かしいメロディーが話題になった。

ところが、同曲にパクリ疑惑が浮上。サビの部分が1999年に発売されたゲームボーイソフト『メダロット2』のBGMや、95年にリリースされた小沢健二の『さよならなんて云えないよ』にそっくりと指摘された。

特に『メダロット』とはかなり似ている曲調だと、ネット上では、

《さすがにこれは言い逃れできないんじゃ?》
あいみょんがメダロット世代とは思えないので、奇跡的な偶然という可能性も…》
《メダロットはそのまんま過ぎ!これに歌詞付けただけレベルじゃん》

などと大きな騒ぎに。『マリーゴールド』はあいみょんの代表曲だが、今後も披露されるたびにネットがざわついてしまいそうだ。

■ メロディーだけでなく歌詞までも

乃木坂46』にもパクリ疑惑が浮上したことがある。15年にリリースされ、80万枚以上を売り上げたとされるシングル『太陽ノック』のサビが、99年にリリースされた大黒摩季のシングル『太陽の国へ行こうよ すぐに~空飛ぶ夢に乗って~』とほとんど同じだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.