くらし情報『闇深さに震撼…『RIP SLYME』メンバーが“元凶”SUとの確執を告白?』

2019年3月23日 19:00

闇深さに震撼…『RIP SLYME』メンバーが“元凶”SUとの確執を告白?

闇深さに震撼…『RIP SLYME』メンバーが“元凶”SUとの確執を告白?

(C)foto ARts / Shutterstock

昨年10月末に公式サイトを閉鎖し、現在はグループとしての活動を休止している人気ヒップホップグループ『RIP SLYME』。ファンにとっては復活が待たれる状況だが、どうやら再びの活動は絶望的と言えそうだ。

「RIP SLYME」に暗雲が立ち込めたのは2017年。この年の4月、中心メンバーのSUが活動休止を発表し、グループは残されたメンバー4人での活動を余儀なくされた。

「SUが活動休止を決断した背景には、彼の不倫疑惑があります。SUは歌手の大塚愛を妻に持っていましたが、22歳年下のモデル・江夏詩織と不倫関係にあることが週刊誌で報じられました。翌年のグループ活動休止に際しても『すべての責任は私にあります』と自身のインスタグラムにつづっており、1人でグループをめちゃくちゃに壊してしまった形になったようです」(芸能ライター)

■ 修復不能なメンバー間の亀裂

自らの責任をにじませるSUに対し、グループを崩壊させたことを強く恨んでいる様子を表しているのがPESだ。PESは「RIP SLYME」の活動休止時、自身のツイッターで、

《変なのですがホントにニュースで知ったので…》
《ホントにシンプルに私は知らないのです》
《私は何も知らないので何ともコメントできませんが皆さん、ありがとうございました!》

などと〝寝耳に水〟だったことを告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.