くらし情報『なぜ!? 石原さとみ『五輪聖火』アンバサダー就任のとてつもない違和感』

2019年3月25日 11:00

なぜ!? 石原さとみ『五輪聖火』アンバサダー就任のとてつもない違和感

石原さとみ

(C)まいじつ

3月20日、石原さとみが東京オリンピック・パラリンピックの「聖火リレー公式アンバサダー」に就任した。他にお笑いコンビ『サンドウィッチマン』、柔道五輪で3大会連続金メダルの野村忠宏氏、射撃でパラリンピック3大会連続出場の田口亜希氏が選ばれている。

「正直『アンバサダーって何なの!?』とネットで疑問も出ています。英語で〝大使〟の意味で、よく観光アンバサダーなんて使い方をされます。五輪でいえばスポーツの普及に努める人という感じでしょうか。木村拓哉の次女・Kōki,は一部高級ブランドのアンバサダーを務めていますが、宣伝ウーマンっぽい活動をしていますね」(芸能ライター)

東京五輪は「復興五輪」ともいわれている。まだ復興がままならない東日本大震災の被災者を勇気づけよう、経済的な側面を援助しようという側面もある。

「なぜ石原なのかは分かりません。彼女が復興を願っている1人だとしても、彼女である理由は何か。被災地のために何かしたという大きな話は聞きませんし…」(スポーツ紙記者)

■ 石原チョイスの謎・・・何故に?

サンドウィッチマン』のコンビは、死者・行方不明者の多かった宮城県仙台市の同じ高校出身だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.