くらし情報『変わり者だらけ!“麺の食べ方”が異常過ぎる芸能人たち』

2019年3月24日 11:02

変わり者だらけ!“麺の食べ方”が異常過ぎる芸能人たち

平野紫耀

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

先ごろ、元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈が『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、うどんの食べ方に対するこだわりを語り、話題となった。

丸山は「うどんを切る人にイラっとする」と持論を展開。共演者たちが困惑していると「うどんが長く作られている意味を考えてほしい」と語り、「茹でられて死んで噛んだときに死ぬから二度死ぬんですよ」「うどんも本望じゃない」と熱弁を振るった。

ネット上では《確かに麺を途中で噛み切るのは好きじゃない》と同意する声も多数見られたが、芸能人には変わった食べ方をする人が珍しくない。

昨年1月、フジテレビで放送された『』の特番で、松本潤の麺に関するこだわりが明かされた。

「地方にメンバーでラーメン店に行った際、みんなは普通に作ってもらったラーメンを食べていたが、松本だけグルテンフリーの麺を持参。スープだけ作ってもらい、その持参した麺を入れて食べたそうです」(テレビ誌記者)

お風呂のカップ麺は海の味

丸山と『さんま御殿』で共演した『よゐこ』濱口優は、風呂場でカップ麺を食べると告白。その理由は「海で食べたときのあのおいしさが、ご家庭で再現できる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.