くらし情報『ドラマ『相棒』小料理屋の‟新女将“に剛力彩芽の名前が浮上』

2019年3月31日 11:00

ドラマ『相棒』小料理屋の‟新女将“に剛力彩芽の名前が浮上

剛力彩芽

(C)まいじつ

テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の次なるキャストに注目が集まっている。といっても、今回は相棒役ではなく、小料理『花の里』の女将の話だ。

これまで女将をやっていたのは、月本幸子役の鈴木杏樹。花の里の二代目女将を引き継いだ。

「幸子は過去に犯歴があり、それに杉下右京(水谷豊)も関わっている。そこで出所後、幸子の人柄を買って、継ぎ手がいなかった『花の里』の女将にしたのです」(ドラマライター)

しかし幸子には「若者達のために資格を取って支える仕事に就きたい」という夢があった。右京と冠城亘(反町隆史)と相談の上、幸子の意思が尊重され、温かく送り出されることになった――。

「『花の里』は女将1人の店ですから、彼女の旅立ちで一時閉店となりました。気になるのは三代目の女将は誰になるのかということ。今のところ、まだ女将候補は伝わっていません」(同・ライター)

■ 様々なキャストが噂されているが…

ファンの間でウワサされているのは、三代目相棒、成宮寛貴演じる甲斐亨の恋人だった笛吹悦子役の真飛聖だ。

「甲斐は犯罪者だったという結末でした。悦子はキャビンアテンダントをしていましたが、甲斐が捕まると同時に白血病になってしまい入院。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.