くらし情報『「演技がクサい」1月期ドラマで『評価ガタ落ち』の大物俳優3人!』

2019年3月30日 11:02

「演技がクサい」1月期ドラマで『評価ガタ落ち』の大物俳優3人!

船越英一郎

(C)まいじつ

2019年1月期のドラマが軒並み最終回を迎えた。今クールで最も話題になったのは、間違いなく菅田将暉主演の『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)だろう。賛否両論ありながらも視聴率は回を重ねるごとに上昇し、最終回では15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録。出演した永野芽郁上白石萌歌今田美桜福原遥富田望生などの若手女優も、おしなべて高い評価を得ることになった。

一方で、今期のドラマ出演で評価を落としてしまった人も。

まずは、月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)に出演した船越英一郎。ドラマ序盤は、横暴でケンカっ早い警察官役を演じた船越を批判する声が続出する事態に。ドラマが進むにつれて落ち着き、優しさも見せたことで役に対する批判は静まっていったのだが、それでも、

船越英一郎の演技って何か見てて痛々しい》
船越英一郎演技クサ過ぎ、うるさいし、なんか無理》
《船越さんの演技がオーバー過ぎる…》

など、抵抗を示す視聴者が続出。〝サスペンスの帝王〟である船越だが、若者にはあまり良さが伝わらなかったようだ。

■ 手堅くいっても数字が取れない

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.