くらし情報『事故死は「くだらない死に方」体操・田中理恵の発言に批判の声』

2019年3月30日 19:01

事故死は「くだらない死に方」体操・田中理恵の発言に批判の声

事故死は「くだらない死に方」体操・田中理恵の発言に批判の声

(C)Photographee.eu / Shutterstock

3月26日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)2時間スペシャルに出演した元体操選手・田中理恵の発言が物議を醸している。

この日の番組は「アスリート大集合SP」と「話題の美女が大騒ぎSP」の2本立てで、田中はアスリート大集合SPに出演。番組中「あまり他人に理解されない私のこだわり」というトークテーマになると、ゲストたちはアスリートらしい独自の〝思い入れ〟を述べていった。

司会の明石家さんまからこだわりを聞かれ、「私、すっごい心配性なんですね」と口を開き始めた田中。続けて、「で、基本的にはもう本当、〝くだらない死に方〟を絶対したくない」と話し、さんまは「ごめんなさい。くだらない死に方ってどういう死に方?」と〝くだらない〟の意味が理解できない様子を示した。

■ 「家を出るな!」とツッコまれ…

すると田中は、「娘ができたので散歩とか行くんですけど、道を歩いてると車が急に来るんじゃないかとか、ガラスが上から割れて落ちるんじゃないかとか…」と具体例を出し、自身の言う〝くだらない死に方〟が、不意に起きる〝事故死〟であることを示唆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.