くらし情報『韓国の大卒就職「正社員10人に1人」が日本に与える恐るべきリスク』

2019年3月31日 17:31

韓国の大卒就職「正社員10人に1人」が日本に与える恐るべきリスク

韓国の大卒就職「正社員10人に1人」が日本に与える恐るべきリスク

(C)pathdoc / Shutterstock

韓国の芸能界が揺れている。人気アイドルグループ『BIGBANG』のV.I(スンリ)がSNSで引退を発表したのだが、その理由は「社会的物議を醸している事案が大きいから」というもので、そこから浮上したのが、投資家への〝性接待斡旋〟疑惑だ。

今、韓国では芸能界だけではなく、スポーツや芸術、政治、法曹界など多方面の分野で、セクハラや差別の告発が相次いでいる。そんな折、女性差別の経験を描いた『82年生まれ、キム・ジヨン』がミリオンセラーになり、日本でも昨年末に翻訳出版され、アジア文学としては異例の9万部を記録するほど売れた。

韓国は儒教文化が根強い。日本では社員は対外的には「社長は今、留守です」と謙遜するが、韓国では「社長様は…」と自社であってもへりくだらない。だから小説の主人公ジヨンは幼いころ、父、弟の順でご飯が配られ、給食でも男子優先であったという。儒教の影響もあって男児を好む傾向があり、女児と分かると中絶することもあることなど日常の男尊女卑がこと細かく書かれている。

■ 将来の徴用工問題になりかねない?

現在、韓国の差別は新卒採用に及んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.