くらし情報『松本人志も見捨てた!? 乙武洋匡“イキリ無知”発言で復帰絶望か』

2019年4月2日 17:30

松本人志も見捨てた!? 乙武洋匡“イキリ無知”発言で復帰絶望か

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月31日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、同番組にコメンテーターとしてたびたび出演する乙武洋匡の〝イキリ無知〟発言に対し、「松本人志がついに乙武を見捨てたwww」と話題になっている。

この日の放送では、先日68歳で亡くなった俳優・萩原健一さんの訃報に、1974年に放送されたテレビドラマ『傷だらけの天使』(日本テレビ系)の大ファンだという松本も悲しそうに故人を偲んだ。そして話題は、荻原さんが交通事故や暴行など四度に上る逮捕歴が、芸能活動において致命的だったのではないかということに。

ここで松本は、「何か乙武さんがツイートしてたね」と不満そうに切り出し、乙武が今回の訃報を受け、自身のツイッターに、

《マスコミのみなさんにお聞きしたいのですけど、四度逮捕された萩原健一さん、三度逮捕された内田裕也さんは〝カリスマ〟と持ち上げ、新井浩文さん、ピエール瀧さんは徹底的に糾弾し、『復帰は許さない』とするのは何故なんでしょう。素朴な疑問です》

と投稿したことを持ち出した。松本はこれに「いやそれは…」と苦笑いを浮かべ、「当時めちゃくちゃたたかれてたから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.