くらし情報『激写されたローラの姿に騒然…「安いコールガール」「下品過ぎる」』

2019年4月5日 19:00

激写されたローラの姿に騒然…「安いコールガール」「下品過ぎる」

ローラ

(C)まいじつ

タレントのローラに悪評が続出している。一部の芸能系サイトなどは「安いコールガール」と表現したほどだ。

コトの起こりは、3月26日付の写真週刊誌A誌のデジタル版。A誌はハリウッド俳優のエイドリアン・ブロディとのデート現場を激写。彼は2002年公開の映画『戦場のピアニスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞している大物俳優だ。

「A誌は、米国でローラとブロディがハウスパーティーに行った帰りを押さえた。かなり仲むつまじい様子でしたが、問題はローラの格好です。ピンク色の超ミニスカワンピースか、それともショートパンツなのか、あるいはピンクのパンティーなのか、胸元から股間まで完全ピンク。一体、どんなパーティーなのか……想像してしまいます」(芸能ライター)

ローラはピンク服だけで外を歩くのはマズイと思ったのか、ダブダブのWボタンのジャケットを羽織っている。

「そのため、口の悪い一部の芸能系サイトが『安いコールガール』『下品過ぎる』などと、ローラの格好を酷評しています。向こうのストリートガールはハーフコートやジャケットを羽織ってカモになりそうな男性が通ると『ハーイ!』とか言いながらコートを広げ、瞬間、ヘアを見せたりして誘う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.