くらし情報『コメンテーターの話を遮断! 宮根誠司の唐突なトークに疑問の声』

2019年4月8日 11:01

コメンテーターの話を遮断! 宮根誠司の唐突なトークに疑問の声

宮根誠司

(C)まいじつ

4月7日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、宮根誠司が自身の「整形秘話」を披露した。正確には美容整形ではなくまぶたの病気に関する治療だったことをあらためて明かしていたが、この「秘話」はその前段であったコメンテーター・辻仁成の発言を打ち消すものだったと想像する声が寄せられ、辻の発言を批判する視聴者も続出した。

この日、同番組は美容整形の最新事情を特集。美容整形手術を経験した女性が、SNSやYouTubeを駆使して情報発信に努めていることを紹介した。中には手術直後から1日も欠かさずYouTube動画をアップし続け、自分の顔の変化を伝えるユーチューバーも存在することを報じた。

宮根誠司、慌てて自分の「プチ整形体験談」披露?

VTR明け、コメンテーターの辻は「でも、僕はそれよりも(ある女性が負担した整形費用の)1500万円をどこから捻出したんだろうって、すごいさっきから気になってしょうがないんですが」と発言。すると宮根は急に辻の言葉をさえぎり、自身の〝経験談〟を口にした。

左のまぶたが下がっていると母親に言われた宮根は眼科に向かい、「縫いましょう」と言われ施術を受けたと明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.