くらし情報『あいみょんが“またパクリ”? ドヤ顔ツイートで赤っ恥!?』

2019年4月9日 19:00

あいみょんが“またパクリ”? ドヤ顔ツイートで赤っ恥!?

あいみょんが“またパクリ”? ドヤ顔ツイートで赤っ恥!?

(C)nelen / Shutterstock

若い女性に大人気で、昨年には『第69回NHK紅白歌合戦』にも出演した歌手のあいみょん。しかし、〝またもや〟パクリ疑惑が浮上している。

2月末~3月初旬にかけてのこと。あいみょんの代表曲『マリーゴールド』が、1999年に発売されたゲームボーイソフト『メダロット2』のBGMや、95年にリリースされた小沢健二の『さよならなんて云えないよ』にそっくりだと指摘された。

あまりにも似ているため、ネット上では《あいみょんの謝罪はまだか!?》という声も上がったが、いまだにダンマリ。どうやらこのまま流すつもりらしい。

そして4月7日、あいみょんSNSに、自身にシマ状の影が落ちている画像と、シマウマの画像を並べて投稿。

pic.twitter.com/Q9av7Bk4C3

あいみょん (@aimyonGtter) April 7, 2019

https://platform.twitter.com/widgets.js

何も言葉はつづっていないが、この投稿にファンからは、

《並びと発想センスがすごい!》
《発想がかわい過ぎる》
《センスを感じる!》
《発想がいつも素敵です~》
《感性、天才》
《載せるものすべてがセンスの塊!》

などと、あいみょんのセンスを称える声が続出。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.