くらし情報『ジャガー横田家に疑問の声…「ダンナと息子は母親を見下し過ぎ!」』

2019年4月11日 19:00

ジャガー横田家に疑問の声…「ダンナと息子は母親を見下し過ぎ!」

木下博勝ジャガー横田

(C)まいじつ

4月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、難関中学校受験の密着で話題になっているジャガー横田と、その夫で医師の木下博勝氏、息子の大維志(たいし)くんが登場。一般家庭には縁遠い〝暴力〟が横行する生活や、過去に木下氏と大維志くんがジャガーに〝反撃〟したエピソードに対して、視聴者からは「モラハラを受け継いでいる…」「普通にムカつく」と批判の声が上がった。

猛勉強の末、有名中学校に見事合格した大維志くんの夢は「父みたいな外科医になりたい」というもの。さらに、「父との方が距離が近い」「いつも僕の味方」と、木下氏に尊敬の念を抱いているようだ。

一方で母のジャガーに対しては、「(毎日)戦ってる」「ケンカなんです」と好戦的。そこで番組は、日頃ジャガーに対してたまっている不満や怒りをぶちまけさせてスッキリしてもらおうと、〝大維志くん救済企画〟を実施した。

口頭でクレームをつける夫と息子、それを暴力でねじふせるジャガーという〝圧倒的強者〟っぷりにスタジオは大盛り上がり。そんな中、木下氏は驚きのエピソードを明かす。実は過去に、やられっぱなしの木下氏が本気でジャガーに反撃を試みようと、渾身のパンチしたところ、避けられた揚げ句ボディーに一撃を食らい〝秒殺〟される結果になったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.