くらし情報『「さすがテレ東」“ゲイ”ドラマ『きのう何食べた?』に称賛の嵐!』

2019年4月12日 10:32

「さすがテレ東」“ゲイ”ドラマ『きのう何食べた?』に称賛の嵐!

西島秀俊

(C)まいじつ

テレビ東京の〝黄金枠〟と呼ばれる金曜深夜の『ドラマ24』が好調な滑り出しを見せた。ゲイカップルの生活を描く異色のドラマ『きのう何食べた?』だ。同ドラマは4月5日にスタート。初回視聴率3.2%を記録した。

「夜12時過ぎのドラマで3%に乗ったら、ゴールデンに換算した場合10%以上。何といっても同枠は、毎年放送されている『孤独のグルメ』シリーズを生み出し、視聴率5%を超えたこともあります。5%といったら、ゴールデンなら17~18%。驚異的な人気枠です」(テレビ雑誌編集者)

『きのう何食べた?』は、弁護士の筧史朗西島英俊)と美容師の矢吹賢二内野聖陽)の同棲生活を〝食〟を通して描いている。賢二はゲイであることをすでに仕事場でカミングアウトしているが、史朗は職業柄なのか、完全に伏せたままだ。

「史朗はあくせくとする弁護士を嫌がり、小さな事務所で働いている。倹約が趣味で、仕事帰りに夕食の食材をチラシを見ながら一番安いものを買うことが生きがい。月の食費を2万5000円で抑えることを目標としてしている変わった弁護士です」(同・編集者)

■ 婦女子に二度美味しい“ゲイ”と“食”

そんな史朗の仕事帰り、繁華街を歩いていると後ろから抱き付く人物。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.