くらし情報『藤あや子の豪快料理に「グロ注意」「不快感しかない」と辛辣な声…』

2019年4月18日 17:31

藤あや子の豪快料理に「グロ注意」「不快感しかない」と辛辣な声…

藤あや子

(C)まいじつ

4月15日の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)にて、番組恒例企画「藤あや子豪快クッキング」が放送され、出来上がった料理が「マズそう」「汚い」などと物議を醸した。

同コーナーは、歌手の藤あや子が倉庫型スーパー『コストコ』で大量の食材を購入し、豪快なデカ盛り料理を作る人気企画。この日は『ANZEN漫才』のみやぞんや鈴木福を率いて、40センチの吊るしベーコンに大量の春野菜、ひき肉2キロや1.2キロのサーモンなどを次々と爆買いしていった。

藤が作ると意気込んだのは、具材をホットプレートに〝ぎゅうぎゅう詰め〟にして焼く「ぎゅうぎゅう焼き」なる料理。同料理は「インスタ映えする」とちまたで話題らしく、イメージ画像にも肉と野菜が色鮮やかな調理例が映し出されていく。しかし、完成したのは〝インスタ映え〟とはほど遠いシロモノだった…。

■ 有吉も思わず噴き出すクオリティー

一同は藤レクチャーのもと調理に取り掛かり、まずはひき肉と魚介を混ぜたミンチのようなタネを作成。それを巨大サーモンの上に塗りたくると今度はベーコンを乗せ、さらにサーモンを乗せてサンドするという工作のような荒業を見せた。

そして、「ぎゅうぎゅう焼き」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.