くらし情報『広瀬すず『フォトブック』が大コケ! かわいさゼロの“表紙”とは?』

2019年4月18日 10:32

広瀬すず『フォトブック』が大コケ! かわいさゼロの“表紙”とは?

広瀬すず

(C)まいじつ

同世代の女優の中では、頭一つも二つも抜けていると評されている広瀬すず。しかし、その人気に疑問符が付く結果が出てしまったようだ。

「4月に朝ドラ『なつぞら』とコラボしたフォトブック『「広瀬すず in なつぞら」PHOTO BOOK』が発売されたのですが、初週の売り上げがオリコンによると4042部。何とも微妙な数字で、広瀬の格を考えると明らかに〝爆死〟と言っていいレベルですよ」(出版関係者)

3月に発売された女優・永野芽郁のファースト写真集 『moment』は、初週だけで9048部を売り上げ、累計では2万部ほどのセールスを記録している。2月には橋本環奈が写真集をリリースし、楽々1万部を超えている。

「もちろん、写真集のコンセプトが違うため、一概に比べることはできませんが、橋本、永野、広瀬とひと月おきに若手女優が写真集を出し、広瀬だけ圧倒的に売れていないという事実は変わりません。『なつぞら』が高視聴率を記録しているだけに、写真集のコケ方がより際立ちますね」(同・関係者)

■ “表紙買い”したくならない

2016年に発売したフォトブック『17才のすずぼん。』では、累計6万5000部を刷るほど注文が入ったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.