くらし情報『吉高由里子『わたし、定時で帰ります』キスシーンにジャニーズファン激怒?』

2019年4月17日 11:02

吉高由里子『わたし、定時で帰ります』キスシーンにジャニーズファン激怒?

吉高由里子

(C)まいじつ

吉高由里子がOL役を演じる『わたし、定時で帰ります』(TBS系)が4月16日にスタートした。吉高は初回で『KAT-TUN』の中丸雄一とキスシーンを演じたが、「かわいいキス」との声が上がった一方で、中丸やジャニーズ事務所のファンからはブーイングも飛んだ。

同ドラマの舞台はWeb制作会社。吉高演じる東山は会社の終業時間である18時になると、必ず身支度をして定時帰宅を心掛けている。初回では、新入社員が上司の三谷(シシド・カフカ)に抵抗し、入社1カ月で会社を辞める展開に。三谷は欠勤なしの皆勤賞社員だったが落ち込み、会社を無断欠勤。東谷がそんな三谷を説得して、会社復帰させる展開だった。

吉高がキスシーンを演じたのは番組序盤。会社を定時で上がり、恋人の諏訪(中丸)の自宅で団らんする場面だった。食事中に「私は一緒にしてくれる人のことを大切にしたい」と諏訪に愛を告げると、諏訪は「そろそろ親に紹介しないと」とこぼすなどラブラブな雰囲気に。2人は正面から向かい合い、2回にわたり1秒間、唇と鼻をべったり合わせてキスを交わした。

大倉忠義のファンは「見たくない」

同ドラマが放送される前の午後9時台に放送された『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.