くらし情報『『欅坂46』イジメ告発に続報アリ? 今泉佑唯以外にも被害者が…』

2019年4月18日 17:30

『欅坂46』イジメ告発に続報アリ? 今泉佑唯以外にも被害者が…

欅坂46

(C)まいじつ

かつては2軍的存在だった下部組織『日向坂46』(旧『けやき坂46』)の勢いに押され、すっかり〝下剋上〟を果たされてしまった感のある『欅坂46』。そんな「欅坂」の腐敗しきった内部事情を、『週刊文春』が運営する『文集オンライン』がスクープした。

重い口を開いたのは、昨年同グループを卒業した今泉佑唯の周辺人物。今泉はかねてメンバーとの不仲により卒業したとウワサされていたが、「文春」は家族や友人を取材し〝不仲〟の裏付けとなる証言を得て掲載に踏み切ったのだ。

同記事で公開された今泉の兄の証言によると、やはりグループ内では〝今泉イジメ〟が横行していたそう。体調不良を理由に活動を一時休止した2017年4月から、復帰を経て卒業する18年11月まで、およそ1年半もの間続いていたのだという。

さらに、今泉はイジメの件を友人に相談しており、記事中にはその生々しい実態が。活動休止中、とあるメンバーから「戻って来なくていいよ」との連絡が入り、また別のメンバーからは〝センター〟である平手友梨奈を引き合いに「平手が築き上げた欅をお前が壊している」「死ね」と面と向かって罵倒されたとの証言が掲載されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.